当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

とれぷれ

VOL.246 2018年08月02日

学生考案のレシピ集で
健康情報を発信

香川短期大学

学生考案のレシピ集で 健康情報を発信 香川短期大学
右から担当の村川みなみ先生、
西尾さん、土居さん、渡辺ひろ美先生

地元企業と共同の商品開発やカルチャー講座などを通して、地域に根ざした大学を目指す香川短期大学。生活文化学科、子ども学科(第Ⅰ部・Ⅲ部)、経営情報科があり、学んだ専門性を生かした地域活動や情報発信を行っている。


学生が持ち寄った彩り豊かな弁当の数々
学生が持ち寄った彩り豊かな弁当の数々

生活文化学科では、食物栄養専攻の学生を対象に2010年から「弁当の日」プロジェクトを続けている。学生は月に1回、「ひと口に30回以上かむ」「適塩」「野菜」などのテーマに沿った弁当を持ち寄り、弁当に入れた料理のレシピを作成する。その集大成として今年3月に、「適塩レシピ&野菜レシピ」を発行した。学生による多彩なアイデアを情報として提供し、地域住民の健康増進に役立ててもらうのが狙いだ。

「適塩レシピ&野菜レシピ」は同学創立50周年を記念して発行
「適塩レシピ&野菜レシピ」は同学創立50周年を記念して発行

弁当レシピとして採用されるかどうかは、テーマとの関連性以外にも見た目、アイデア性、作りやすさなども評価の対象になる。 尾怜奈さん(2年)は、鉄分の豊富なホウレンソウをだし巻き卵に巻き込んだ。「お弁当箱に入る限られた品数の中で、栄養価や色合いを工夫。子どもが大好きなので、将来は子どもの食育に関わる仕事をしたい」と話す。土居愛奈さん(2年)は、妹のためにチーズやツナマヨを上手に合わせたブロッコリー料理を考案。「ブロッコリー嫌いの妹も食べてくれたので、がんばった甲斐があった」と笑顔を見せる。

10月13日(土)には、近郊の高校生を対象に讃岐三畜のお弁当をテーマにした「高校生お弁当の日甲子園2018」を主催。午後1時30分からは「弁当の日」の提唱者・竹下和男氏を招いた講演会を予定している。一般の聴講もできる。

香川短期大学

住所綾歌郡宇多津町浜一番丁10
TEL:0877-49-5500
創立1967年
学生定員540人
地図
URLhttp://www.kjc.ac.jp/

とれぷれとは

企業や学校の知られざるお宝を発掘し、交替でご紹介します!
読めばよく知っている企業の意外な一面が分かるかも。
地域の魅力を発信したり、社会に貢献したりなどいろいろな活動に奮闘する学生の姿も見られます。

讃岐を歩く

ちょうさじゃ

吹き渡る涼風とともに祭りの季節がやってきた。豪華絢爛という言葉がぴったりな観音寺市豊浜町の「ちょうさ」。「ちょうさじゃ」の掛け声とともに練り歩いたり、かきくらべをしたり。まち全体が担ぎ手と見物客の熱気に包まれる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動