当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

かがわのエンジン

VOL.246 2018年08月02日

必要な書類やカードをすぐ取り出せる

stairs design products(ステアーズデザインプロダクツ) ダイコープロダクト

必要な書類やカードをすぐ取り出せる stairs design products(ステアーズデザインプロダクツ) ダイコープロダクト
写真1 オレンジ色のタブ部分を引っ張る

バッグの中から必要な書類がなかなか取り出せずイライラ―。stairsは、そんな悩みを解決してくれる収納ケースだ。特徴は「スライド機能」。ケースの中にファイルが複数収納され、タブを引っ張るとそれらのファイルが階段状に引き出されるしくみ(写真1)。2種類の大きさがあり、A4書類を入れられる「ドキュメントフォルダー」は6種の書類、「カードケース」は8枚または16枚のカードを仕分けて収納できる。

写真2 新シリーズ「ZERO」の縦型タイプ
写真2 新シリーズ「ZERO」の縦型タイプ

「ファイルをいくつ重ねるか、ファイルとファイルの間隔をどのぐらいにすれば書類・カードが見えやすいか、どんな素材を使うかなど、細かい部分で試行錯誤しました」と代表取締役社長・川北康伸さんはいう。現在、ビジネス用からプライベート用まで、皮革、帆布、ナイロンなどの素材やデザインが違う製品をシリーズ展開している。

9月には新シリーズ「ZERO」を発売する。ZEROは、スマホやペンなどを入れるポケットを省いて書類を収納することに特化、デザインもシンプルにした。バックパックの時、いったんドキュメントフォルダーごと取り出してから書類を出す手間がないよう、縦型タイプも作った。(写真2)。

「POP」のカラーは6種類
写真3 「POP」のカラーは6種類

もう一つの新シリーズ、カードケースの「POP」はスカイブルー、ラベンダーなどカラフルな色使いで女性ユーザー開拓を目指す(写真3)。

スタイリッシュなブランドイメージを定着させるため、「stairs」はこだわりの文具店やライフスタイル提案ショップに販売を依頼。店頭では、中のスライドパーツが見えるような展示の仕方もお願いしている。「stairsは階段という意味。この名前を聞いたら、誰もが階段状になったあのファイルが頭に浮かぶくらいブランドが定着してほしい」と川北さんは話す。

【問い合わせ】TEL:0879-43-3566
【HP】http://stairs-dp.com/

かがわのエンジンとは

今後の時代のエンジンとなって、香川経済をけん引していく企業や団体の技術と商品をご紹介します!
このコーナーは、下記の企業が協賛しています。
かがわ産業支援財団、サンテック、フソウ、レクザム

讃岐を歩く

ちょうさじゃ

吹き渡る涼風とともに祭りの季節がやってきた。豪華絢爛という言葉がぴったりな観音寺市豊浜町の「ちょうさ」。「ちょうさじゃ」の掛け声とともに練り歩いたり、かきくらべをしたり。まち全体が担ぎ手と見物客の熱気に包まれる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動