当サイトにおける全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

ビジネス香川 -「いま」を伝え、「未来」を育てる-

文字サイズ
標準
拡大

ビジネス香川 ここにもあります 高松空港ANA・JAL便搭乗口、ことでん瓦町駅、高松市民病院、高松市図書館、香川県立ミュージアム・東山魁夷せとうち美術館、栗林庵、瓦町FLAG、高松市内のセブン-イレブン・ファミリーマート、JR四国バス ほか

  • プライムパーソン
  • Next開拓魂
  • It's me!それは私です
  • BK NEWS
  • さぬき美探訪
  • さぬき味探訪
  • 動向リサーチ
  • 瀬戸標(せとしるべ)
  • かがわのエンジン
  • とれぷれ
  • 特・選・本
  • 特・選・話
  • 本日、旅日和

特選本

VOL.246 2018年08月02日

森林飽和 国土の変貌を考える

著者 太田 猛彦
NHK出版 1,100円

森林飽和 国土の変貌を考える
著者 太田 猛彦
NHK出版 1,100円

7月の西日本を襲った豪雨災害から、もうひと月が経とうとしています。その記憶はまだ生々しいですが、今回は土砂災害の基本図書の一つと言っても問題のない「森林飽和」を紹介します。

著者はここ数十年の国土環境の劇的とも言っていい変化は、森林が回復して山に木がたくさんある森林飽和からきている影響だと言います。

私たちは普段、周りに緑が少ないと感じますし、田畑や山が削られて建物が建っていくのを目にします。ところが近くの里山あたりに一歩足を踏み入れると、そこはジャングルと化しています。日本の自然は今、いわば飽和状態にあり、これは自然がたくさんあるから問題ないということを意味しないし、新たな荒廃という問題が起きていると著者は警告します。

昭和の中頃より以前に育った人は、周りの里山が松を中心に僅かの木々しか生えていない場所だった記憶があると思います。当時の写真を見るとほとんどはげ山です。基盤岩が露出した山をはげ山というそうですが、花崗岩で出来たはげ山は岩石が地中深くまで風化してしまい岩石がいきなり真砂土になって土砂災害を引き起こします。

これに対し森林の増加は何を引き起こすのでしょうか。土砂流出の減少による海岸線の後退、河床の低下などいろんな問題があります。

土砂災害のメカニズム一つを取って見てもとても複雑であり、著者は防災より減災の考え方から、逃げることを前提としてソフト・ハードの施策を総動員することをすすめます。現代日本人は、江戸時代はおろか20世紀半ば以前の国土環境すらどのようなものであったかを忘れてしまっていると警告します。

宮脇書店 総本店店長 山下 郁夫さん

宮脇書店 総本店店長 山下 郁夫さん

坂出市出身。約40年書籍の販売に携わってきた、
宮脇書店グループの中で誰よりも本を知るカリスマ店長が
珠玉の一冊をご紹介します。

特選本とは

宮脇書店グループの中で誰よりも本を知るカリスマ店長・山下郁夫さんが珠玉の一冊をご紹介します。

讃岐を歩く

ちょうさじゃ

吹き渡る涼風とともに祭りの季節がやってきた。豪華絢爛という言葉がぴったりな観音寺市豊浜町の「ちょうさ」。「ちょうさじゃ」の掛け声とともに練り歩いたり、かきくらべをしたり。まち全体が担ぎ手と見物客の熱気に包まれる。

Photo:T.Nakamura

讃岐を歩くの一覧はこちら

ページの先頭へ移動